プロミス審査 即日融資も可 申し込み方法

消費者金融会社の実態

皆さんはグレーゾーン金利って聞いた事ありますか?

 

金利には上限を定めた法が2つあるのですが、一つは利息制限法、もう一つは出資法です。

 

法定金利

 

【利息制限法】では

 

元金  10万円未満           −年20%以下
    10万円以上100万円未満    −年18%以下
    100万円未満          −年15%以下

 

本来ならばこの利率を、超えた分は無効となるのですが・・・

 

【出資法】−年29.2%以下

 

この2つの金利には大きな差があります。

 

良く言われるグレーゾーン金利というのは、この定められた2つの金利の間の金利の事なのです。

 

要するに、ほとんどの貸金業者が違法な貸付をしているという事です。

 

なぜこんな事がまかり通るのかというと、利息制限法を守らないのは違法は違法なのですが罰則がないんですね。

 

グレーゾーン金利は今回大きな社会問題になった事から、撤廃の方向には動いていますが、まだ、法的な強制力はありません。

 

ですが、最近のキャッシング会社には金利を見直し、健全な融資を心がけている会社もあります。

 

まだ法に守られていない今、消費者側がきちんと貸金業者やその業者の金利などを選ばなければいけないという事です!

 

例えば、アコムやプロミスなどでキャッシングをするのに普通は、近所の無人契約機を探し、審査に通るか分からないのにわざわざ足を運び、申込みしにいきますよね。

 

大手金融会社をピックアップしているサイトなのですが金利に注目。分かりましたか?実は、本当に簡単なことだったのです。ネットから審査の申込をするだけで…金利が低いんです。審査が簡単で早いんです。歩かなくてもいいんです。

 

これ、活用しないと損します。どのくらい金利が低いのかはよく見ると良いかもしれません。

 

先ほども言いましたが、ここ数ヶ月で金利はずいぶんと低下しているのが一目瞭然ですね。

 

散々言ったので分かっていると思いますが、金利はなめてはいけません。
将来の自分の生活が、楽になるのも、苦しくなるのも、金利です。

 

1に、金利、2に金利、

 

しっかり頭に叩き込む。

 

そして、計画性を持つ。
例え借金でもキャッシングを上手に活用すればOKで、得する方法があります。
お金のコントロールを覚えると、人生ラクですが、お金にコントロールされるようになりますと、人生は、地獄になってしまいますね。

 

プロミスのお申し込みはこちらから↓ ↓ ↓

運営者情報
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。 ・アダルト関連の記事を扱うサイト ・誹謗中傷を主としたサイト ・著作権侵害の恐れがあるサイト
プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。 取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

関連ページ

貸金業界の動向調査
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。
過払い金請求で苦しむ大手消費者金融
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。