プロミス審査 即日融資も可 申し込み方法 

債務整理や自己破産でブラックリストに載る?

債務整理や自己破産をすると、信用情報機関にその情報が登録されて、借入ができなくなりますが、このことを「ブラックリストに載る」ということがあります。

 

しかし、実際に「ブラックリスト」というリストがあるわけではありません。

 

新規の借り入れの申し込みを受けた貸金業者は、信用情報機関の登録情報を確認します。そして、事故情報の登録がある場合には、通常貸し付けは行わないということになります。また、現在利用しているカードについても、使えなくなる可能性があります。

 

どのような情報が信用情報機関に登録されるのか

 

どのくらいの間、その情報は登録されているのか。

 

クレジット入金の遅延は入金予定日から3カ月以上延滞した場合は、「延滞期間中登録されます」

 

返済金が延滞を解消した場合でも延滞解消してから「延滞解消日から1年」は情報が残ります

 

債務整理(契約先に返済額の減額等を申し入れた場合)をした場合は発生から5年間情報が残ります。

 

自己破産申立、個人再生申立をした場合は発生日から5年間情報が残ります。

 

各信用情報に対して、ご自分の信用情報が現在どうなっているかの開示請求ができます。

 

情報入力が間違って登録されることが、よくあるそうです。
たとえば、生年月日が同じ方の情報、同姓同名の方の情報などが間違って登録されて、本人はまったく金融事故の記憶がないのに、借り入れのw審査が通らないというような方は、ご自分の信用情報が現在どうなっているかの開示請求をして、間違っていれば、訂正の請求をすることができます。

 

また、気を付けなければいけない、携帯電話の延滞です。
携帯の延滞くらいで、ブラックリストに載るはずがないとおもって見えますが、実は、2〜3ヵ月の滞納で、リストに載ってしまいことがあります。

 

何故かといえば、電話代金の延滞だけでしたら、通話を停止されるだけで済みますが、毎月の料金の中に、携帯電話代と携帯端末代金が併せて請求されることが多いためです。

 

本人の認識では、携帯電話の通話料金を滞納しているつもりでも、請求されている料金の中には携帯端末の分割払いの分も含まれており、割賦販売に関する信用情報を登録するCICにおいて、事故の情報として登録されてしまうというわけです。

 

2〜3カ月の滞納で、登録されてしまうようです。金額は少額でも、支払った後5年間は情報は消えません。ご注意ください。

 

プロミスのお申し込みはこちらから↓ ↓ ↓

運営者情報
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。 ・アダルト関連の記事を扱うサイト ・誹謗中傷を主としたサイト ・著作権侵害の恐れがあるサイト
プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。 取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

関連ページ

ブラックリストとは
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。
ブラックリストといわれる期間は何年か
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。
申し込みブラックについて
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。
過払い請求でブラックリストに載る?
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。
知らないと損する「債務整理」の基礎知識
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。