カードローンの審査について

カードローンの審査について

カードローンの審査について記事一覧

審査は信用情報機関の情報が重要

信用情報とは、個人のクレジットやローンの契約や申し込みに関しての情報のことで、過去に実際に行われた取引の内容がすべて登録されています。この信用情報は、キャッシング会社やクレジット会社が申込者を審査する際に参考資料として利用され、キャッシング会社の審査が通るか通らないかは、この信用情報によるところが非...

≫続きを読む

信用情報の登録と利用に関するQ&A

返済の支払いが遅れた場合、ブラックリストや事故情報として情報が登録される? 信用情報機関には、ブラックリストや事故情報というものはありません。信用情報機関に登録されるものは、クレジットやローン、金融機関からの借入金などの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの取引事実を表す情報であっ...

≫続きを読む

カードローン審査時間

カードローン審査時間はなるべく早いほうがいいですね。カードローンの審査期間はどのくらいなのでしょうか?しかし、金融機関によって、カードローンの審査期間は異なります。カードローンの審査期間は、どこも同じと考えている人もいるかもしれません。しかし、カードローンの審査期間は、いろいろな条件で異なります。1...

≫続きを読む

事前審査の必要書類

キャッシングの審査を少しでも早く確実にしたい方は、申し込みの前にあらかじめ審査に必要な書類を準備しておけば、審査がスムーズに行われて、はやく現金を手に入れることができます。申し込む時に必要な書類について申し込む金融機関や、金額によって必要な書類が異なりますが、銀行系のカードローンの場合は総量規制の対...

≫続きを読む

カードローン審査落ち

どうしても、今すぐお金が必要という方にとって、カードローンやキャッシングは本当にありがたい存在ですね。でも、どうしても避けて通ることができないのが、審査です。何回申し込んでも審査に落ちてしまう方、どこに申し込んでも審査が、通らない方などの場合、諸々の原因があるでしょうが、カードローンの審査に落ちる人...

≫続きを読む

審査なしでお金借りる方法

なかなか審査に通らない方キャッシングやカードローンを申し込まれてなかなか審査に通らない方は審査のない消費者金融ってないか。とネットなどで探されるかもしれません。もし、あなたがお金持ちで、全く知らないあったこともない人が、「少しお金を貸してくれませんか」「明日には必ず返済しますから」とたずねてきた場合...

≫続きを読む

カードローンの収入証明で嘘をついてもOK?

カードローンの収入証明の提出は、消費者金融系の場合は50万円まで、銀行系の場合は、銀行によって異なりますが、おおむね100万円から300万円くらいまでの借入枠の場合は、提出する必要がありません。しかし、カードローンの申込書には、金額にかかわらず自己申告による年収の記入欄があります。一般的には、少しで...

≫続きを読む

消費者金融が「ご融資お断り」の人物

銀行やノンバンクにかかわらず、「ご融資お断り」の人物がいます。どのような方が、融資を断られるかといいますと、まず無職の人。働いていないということは収入がないということです。つまり、返済できる能力がないと判断されるワケです。主婦の方は、夫に収入があればいいのですが、夫が無職の場合はやっぱり断られます。...

≫続きを読む

過払い金の請求返還を拒否された

過払い金の請求できる期限もあと少しとなり、駆け込みで結構多くの請求が増加傾向にあるそうですが、ここにきて、過払い金を請求しても、返還を拒否する業者が現れ対応に苦慮している弁護士先生が見えます。過払い金請求の手順としては、内容証明が相手方に届くと、通常は、相手方から返信の手紙、ないしは電話連絡が入って...

≫続きを読む

年金収入だけで審査に通るのか

一般的にカードローン貸付基準に年金受給者はお金を借りられないとありますが本当にそうでしょうか? 実は年金受給者でもお金を借りられるカードローンがあることをご存知でしょうか。もちろん必ずしも審査に通るわけではなく、年齢や収入金額などが条件を満たしている必要がありますが、借りれできる方法があります。カー...

≫続きを読む