プロミス審査 即日融資も可 申し込み方法 

お金を借りて利率を下げられる裏技

どこからお金を借りても利率を下げられる裏技を説明します。

 

郵便貯金通帳を使いますので、ない方は郵便局にいって必ずつくって下さい。
この方法は最大900万円まで可能になります。
しかし、郵便局通帳がないとこの裏技は使えません。
これ重要ですよ!!

 

次に、どこでもいいですから、キャッシングのカードをつくりましょう。
できれば、せっかくつくるので、自己アフィリができるカードがいいでしょう。
自己アフィリ分の報酬がもらえますので・・・。
キャッシングのカードは基本的に報酬が高いので、もったいないですから。

 

上記準備ができましたら、借りたい金額(全額)をそのカードでキャッシングしちゃってください。
そして、そのお金をそのまま、郵便貯金の定期貯金にします。

 

絶対使わないで下さいね。

 

次に、郵貯からお金を借ります。
その、定額貯金を担保に9割まで借りられますから普通にATMでおろせます。
知っていましたか?

 

通帳記帳はマイナスででてきますが、問題ないです。
(ここでは、郵貯に預けているお金が0円と仮定しています)

 

そして、借りた金額の半分は必ず、キャッシングした会社に返済して下さい。
もうわかりましたか?

 

つまり、現金を半分だけ高利息のキャッシング会社から郵貯へ移動したんです。
これで、利息が下げられるんです。

 

それでは実際に利息がいくら浮くか?

 

 

例えば、純粋にキャッシング会社から100万円借りた場合

 

 

だいたい、100万円であれば、年利15%が多いですのでそれで計算します。

 

100万円→1年後返済額は115万円(利息15万円)

 

郵貯とキャッシング会社を複合させて100万円借りた場合

 

郵貯では先ほどの借り方ですと、3年間猶予があり年利1%程度です。

 

ここでは、1.5%で計算します。

 

そして、使いたい現金をここではわかりやすくするために40万円にします。

 

キャッシング会社には50万円を返却しましたので、残り、50万円→1年後返済額は57.5万円になります。

 

郵貯の借りられる額は残り、40万円(50万*0.9=40万円)になっていますので、40万円→1年後返済額は40.6万円です。

 

合計で57.5+40.6=98.1万円(利息8.1万円)

 

 

利息の差額は15万円−8.1万円=6.9万円

 

キャッシングカードの利息は、50万円以下は、ほとんどの会社が18%以上ですので、もう少し節約が可能になりますよ。

 

しかし、郵貯には定期で10万円が残っているので、実際は10万円+6.9万円=16.9万円が浮いたことになります。
いかがでしょうか?

 

現在、郵貯や銀行は1000万円までが保証額なので、900万円借りたい人は、単純計算で169万円お得なんですよ。
(キャッシングが1千万円できる所があればです。調査の結果、1箇所で300万円まではいけるので、4社から借り入れできれば900万円借入できるかも?)

 

驚きでしょう!!

 

こんなに安く利息を抑えることができるんですよ。

 

単純計算で(40*1.5%+50*15%)/90=9%まで下げたことになります。
つまり、普通にカードローンで1年間100万円借りた時には、15万円の利息になるわけですが、この方法を使えば、利息が9%で借りれるという計算になるんですね。

 

お分かりでしょうか。
これは、詐欺でも違法なことでもありません。
金利差を利用した節約術なんですね。

 

 

それも、郵貯分は3年間先延ばしできるんです。
ただ、キャッシングはきちんと1年以内、郵貯は3年以内に支払いをしないとこの計画は成り立たないので、ご注意を!!

キャッシングを考えて見える方は是非実行してみてはいかがでしょうか。

 

プロミスのお申し込みはこちらから↓ ↓ ↓

 

運営者情報
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。 ・アダルト関連の記事を扱うサイト ・誹謗中傷を主としたサイト ・著作権侵害の恐れがあるサイト
プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。 取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

関連ページ

カードローンの利息と借りいれ限度額
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。
カードローンの金利(利息)計算方法
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。
グレーゾーン金利とは
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。
72の法則を知っていますか
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。
時間外手数料なしでATMからお金をおろす
お申し込みはあなたのお近くのインターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送、三井住友銀行ローン契約機からお申込みいただけます。